サザレハゼ
管理No
ac103-247
和名
サザレハゼ
学名
Grallenia arenicola
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/サザレハゼ属
大きさ
全長2.5cm
分布
高知県柏島、沖縄島
生息域
外洋に面した岩礁域や珊瑚礁域、転石帯や砂底面
解説
○吻は細長く尖る。吻前面に前方を向く1棘突起がある。尾鰭基底に、八の字模様の黒色斑がある。脊柱上縁に沿って白色と黒色の斑紋が交互に縦走する。
○[日本のハゼ]図鑑のハゼ科の1種-11 2007年3月に和名が付きました。

サザレハゼ  2.5cm  -5m
2011/10/01  セブ マクタン島 アナポグ
Canon EOS 7D 100mm

浅場の砂地にサザレハゼが居るのをガイドさんに教えてもらったのだが、一度認識するとそこらじゅうに居るのがわかりました。ちょっと追いかけて色んな個体を見てたのだが、この個体だけ鰭に色が入っていました。他のは透明なのだが、これは婚姻色だったのでしょうか?

サザレハゼ  2.5cm  -35m
2010/08/08  高知県 柏島 勤崎
Canon EOS KissDigitalN 100mm

比較的最近和名が付いたサザレハゼが見れました。最初見たのは減圧停止中の5mの水深でしたが、今回はちょっと深めの35mくらいでした。あんま水深は関係ないのかな?とっても地味な奴で、何人かは何を見てたのかもわからなかった模様です。ちょっとお腹がふくらんでいるような感じです。



2010/08/05
柏島

2010/08/08
柏島

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2012/04/28
柏島

2014/05/04
柏島

 

inserted by FC2 system