フォークテイル・ドワーフゴビー
管理No
ac103-258
和名
フォークテイル・ドワーフゴビー
学名
Trimma hoesei
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ベニハゼ属
大きさ
全長2.4cm
分布
インド洋(パプアニューギニア、チャゴス諸島)
生息域
珊瑚礁域
解説
○第1背鰭の第2棘が伸びる。第2背鰭の第1〜4棘が伸びている。体は全体的に赤黄色で、赤紫色の模様が入る。背鰭と尾鰭はピンクがかったオレンジ色のラインが入る。尾鰭は二股に分かれる。

フォークテイル・ドワーフゴビー  2cm  -25m
2011/10/01  セブ マクタン島 ストローハット
Canon EOS 7D 100mm

こちらは中くらいの個体ですが、大きめの個体と比べるとわかるけど、尾鰭が二股には分かれていません。♀なんでしょうかね?数は多いけど、綺麗な奴なので、是非押さえておきたいベニハゼですね。

フォークテイル・ドワーフゴビー  3cm  -25m
2011/09/29  セブ マクタン島 ストローハット
Canon EOS 7D 100mm

ドロップオフの中ほどで、フォークテイル・ドワーフゴビーがやたらと群れていました。大きいのから小さいのまで、やたら沢山居ますが、これはかなり大き目の個体です。♂なのかは不明ですが、特徴はやはり、尾が2股に分かれていて先が尖っていることですね。ここから名前が付いたのは間違い無いですね。数は多いですが、自分もホバリングで撮らなきゃならんので、結構大変です。



2011/09/25
セブ島 マクタン

2011/09/26
セブ島 マクタン

2011/09/29
セブ島 マクタン

2011/09/29
セブ島 マクタン

2011/09/29
セブ島 マクタン

2011/09/29
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

 

inserted by FC2 system