ドウクツシマベニハゼ
管理No
ac103-259
和名
ドウクツシマベニハゼ
学名
Trimma fasciatum
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ベニハゼ属
大きさ
全長2cm
分布
久米島;サイパン、セブ、パラオ
生息域
珊瑚礁域のドロップオフ
解説
○第1背鰭は伸張しない、目が大きい、体側に褐色と青白色横帯が交互に並ぶ。
○[日本のハゼ]図鑑のベニハゼ属の1種-13 2012年3月30日に和名が付きました。

ドウクツシマベニハゼ  2cm  -30m
2011/09/26  セブ マクタン島 マリゴンドンケーブ
Canon EOS 7D 100mm

セブのケーブの中でまさかのドウクツシマベニハゼが見れました。日本では久米島で見られ、見てみたかったベニハゼなんですが、まさかこんな所で会えるとは思ってもいませんでした。ケーブの天井に張り付いてて、当然光は嫌がるのだが、何とか数枚撮れました。目が大きいと縞々なのが特徴的です。



2011/09/26
セブ島 マクタン

2011/09/26
セブ島 マクタン

 

inserted by FC2 system