オニハゼ属の1種
管理No
ac103-276
和名
オニハゼ属の1種
学名
Tomiyamichthys sp.1
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/オニハゼ属
大きさ
分布
高知県
生息域
外洋に面した、開けた綺麗な砂底。水深24-40m。
解説
○第1背鰭上後部に1黒色斑がある。体色は乳白色で3黄褐色帯があるなどで同属他種と区別可能。

オニハゼ属の1種  2cm  -40m
2014/01/11  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

冬になって死んでしまったと思われたオニハゼ属の1種が無事越冬してくれたようで、同じ場所に再び現れました。サイズも若干大きくなっています。半身ながら、半分背鰭立てているところまで見られました。

オニハゼ属の1種 + コトブキテッポウエビ  2cm  -40m
2014/01/11  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

幻のハゼと呼ばれるオニハゼ属の1種が伊豆大島に2度目の登場です。前回は結構深い所だったのですが、今回のは誰でも行ける場所に登場で、何度も通いました。最初は警戒心強く全然寄れなかったのですが、時とともに慣れていき、かなり寄れるようになり、コトブキテッポウエビとの共生まで確認できました。でも背鰭は立ててくれない。

オニハゼ属の1種  2cm  -40m
2012/11/17  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

柏島で数回しか見られたことがない幻のハゼのオニハゼ属の1種が伊豆大島で見つかりました。発見者はグローバルセルフゲストの常連Aさん。いやいや色々と小さいもの見つけてくれる神のような存在です。おこぼれに預かり、ちらっとだけ見れたのですが、暗いし流れてるし瞬殺でした。リベンジと思っているうちに消えてしまい、非常に残念でした。



2012/11/17
伊豆大島

2013/12/08
伊豆大島

2014/01/11
伊豆大島

2014/01/11
伊豆大島

2014/01/11
伊豆大島

2014/10/25
伊豆大島

2014/10/26
伊豆大島

2014/11/22
伊豆大島

 

inserted by FC2 system