クロヨシノボリ
管理No
ac103-285
和名
クロヨシノボリ
学名
Rhinogobius brunneus
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ヨシノボリ属
大きさ
分布
千葉県・新潟県〜南西諸島
生息域
河川中流から上流。川底が岩、小石、礫底。
解説
○胸鰭基底に大きな三日月状斑がある。体の正中線上には途中で途切れる点列がある。尾鰭の中央部にも小斑がある。尾鰭基部に八の字状斑がある。アヤヨシノボリに似るが、眼下に瑠璃色斑がない。琉球列島産の個体群は九州以北のものとは遺伝的に大きく異なるという。

クロヨシノボリ  5cm  -30cm
2013/06/22  石垣島
Canon EOS 7D 100mm

石垣島の川で見れたクロヨシノボリです。最初アヤノボリかと思ったのですが、石垣にはアヤは居ないみたいです。ヨシノボリは似た奴が多いので、区別が難しい。



2013/06/22
石垣島

2013/06/22
石垣島

 

inserted by FC2 system