コモンヤツシハゼ
管理No
ac103-295
和名
コモンヤツシハゼ
学名
Vanderhorstia sp.2
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ヤツシハゼ属
大きさ
全長4.5cm
分布
高知県、奄美大島、石垣島、西表島;インド・太平洋
生息域
河川の河口、内湾の湾奥、サンゴ礁域の礁原
解説
○尾部中央に6-7黒色斑が縦列する。体幹部中央に4個、同腹側に3個の黒色斑が縦列する。雌雄ともに腹鰭は黄金色で、青色点が密在し、縁取りはない。
○[日本のハゼ]図鑑 ヤツシハゼ属の1種-2

コモンヤツシハゼ  4cm  -1m
2013/06/24  石垣島 川平湾
Canon EOS 7D 100mm

石垣島の泥っぽいポイントで超地味なコモンヤツシハゼに遭遇。同属のヤツシハゼに似ていますが、腹鰭に青色点が密在していて、本種とわかりました。もうちょっと綺麗な個体が見てみたいです。



2007/07/30
奄美大島

2013/06/24
石垣島

 

inserted by FC2 system