オオメワラスボ
管理No
ac104-005
和名
オオメワラスボ
学名
Gunnellichthys pleurotaenia
分類
条鰭綱/スズキ目/オオメワラスボ科/オオメワラスボ属
大きさ
全長6cm
分布
沖縄諸島、石垣島、西表島;中西部太平洋
生息域
河川の河口、内湾の湾奥、サンゴ礁域の礁原の岸より。
解説
○鰓蓋や尾鰭基底に黒色斑が無い、体側中央を明瞭な黒色縦帯が走る。

オオメワラスボ  5cm  -2m
2013/06/26  石垣島 ショートトリップ
Canon EOS 7D 100mm

石垣島の浅瀬でオオメワラスボに初遭遇。この手のはあんま寄れない、引っ込まれるなどで、あんま綺麗に撮れないことが多いのですが、この個体はひっこまないし、あんま逃げないし撮りやすい個体でした。他の種に比べると色がちょっと地味ですね。



2013/06/26
石垣島

2013/06/26
石垣島

2013/06/26
石垣島

 

inserted by FC2 system