シマイサキ
管理No
ac114-001
和名
シマイサキ
学名
Rhyncopelates oxyrhynchus
分類
条鰭綱/スズキ目/シマイサキ科/シマイサキ属
大きさ
全長30cm
分布
南日本;台湾、中国、フィリピン
生息域
沿岸浅所や汽水域
解説
○吻は尖り、尾鰭には不明瞭な黒色帯が縦に入る。体側の地色は白色で、黒色の縦帯が4〜7本走る。
○多毛類、魚類、甲殻類などを捕食する動物食性。小規模な群れを形成することがある。

シマイサキ  25cm  -3m
2010/06/06  東伊豆 富戸 脇の浜
Canon EOS KissDigitalN 60mm

夏も近づきそろそろアサヒガニも出てきたようなので、久々の富戸の脇の浜で潜ってきました。が、水温はやったら低く、透明度も悪い生憎の環境。目的のものも見つからずとぼとぼと帰ってきたのですが、上がり際の浅場でシマイサキの数十匹の群れに初遭遇。かなりのスピードで追っかけてもまるで追いつかず、数枚しか切れませんでしたが、何とか証拠写真は撮れました。こんな浅場で見れるお魚だとは知りませんでした。



2010/06/06
富戸

2010/06/06
富戸

 

inserted by FC2 system