ヒメコトヒキ
管理No
ac114-002
和名
ヒメコトヒキ
学名
Terapon theraps
分類
条鰭綱/スズキ目/シマイサキ科/ヒメコトヒキ属
大きさ
全長30cm
分布
南日本;インド・西太平洋域
生息域
内湾や沿岸浅所、汽水域
解説
○吻は丸く、尾鰭には明瞭な黒色帯が5本、縦に入る。体側の地色は白色で、茶褐色の縦帯が直線状に3〜4本走ることで、似たコトヒキと区別することができる。

ヒメコトヒキ(yg)  8cm  -1m
2010/08/07  高知県 柏島 後浜No1.5
Canon EOS KissDigitalN 100mm

柏島で減圧停止中にブイにヒメコトヒキのチビが数匹付いていました。結構うねりがきつく、撮影も困難でしたが、何とか証拠写真は撮れました。これ自体はお初にお目にかかるお魚ですが、つい最近見たシマイサキと似てるな〜と思ったら、同じ科のお魚でした。



2010/08/07
柏島

2010/08/07
柏島

2011/08/13
大瀬崎

 

inserted by FC2 system