ヒョウモンダコ
管理No
ce008-005
和名
ヒョウモンダコ
学名
Haplochlaena fastigiata
分類
頭足網/八腕形目/マダコ科/ヒョウモンダコ属
大きさ
体長10cm
分布
房総半島以南;インド洋、南太平洋
生息域
浅い岩礁地,砂礫底,サンゴ礁
解説
○体の模様は薄茶色に青の輪紋がある。外敵に襲われると発色して鮮やかな青色になる。
○スミ袋を持たない。口の唾液腺に毒線を持つ。咬むことによって毒液が注入される。

ヒョウモンダコ  7cm  -10m
2003/12/07  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S40

猛毒持っていることで有名なヒョウモンダコに初遭遇しました。色も微妙に青くなって警戒しているし、どれくらい寄ってもいいのかわからず、遠目から撮影しました。青抜きできて逆に良い感じです。



2003/12/07
伊豆大島

2004/10/25
伊豆海洋公園

2007/11/11
大瀬崎

2008/01/04
富戸

2008/04/12
八幡野

2008/04/29
伊豆海洋公園

2008/12/30
伊豆大島

2009/05/05
大瀬崎

2009/12/06
川奈

2011/11/05
獅子浜

2014/05/25
伊豆大島

 

inserted by FC2 system