コナユキツバメガイ
管理No
ga005-002
和名
コナユキツバメガイ
学名
Chelidonura amoena
分類
腹足綱/頭楯目/カノコキセワタ科/ニシキツバメガイ属
大きさ
分布
生息域
解説

コナユキツバメガイ  40mm  -5m
2006/05/03  沖縄本島 レッドビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

典型的なタイプとはちょいと色合いが異なり、オハグロちっくなオハグロツバメガイです。区別の決め手は頭部の先端に白色帯が入っていることで、オレンジやブルーが入っていません。ご近所にはオハグロもいたし、ぱっと身では区別がつかない厄介な奴ですね。

コナユキツバメガイ  3cm  -5m
2004/07/28  西表島 お花畑
Canon Power Shot S45

典型的なタイプの奴で西表滞在中に浅場の珊瑚礁で何度かお目にかかれました。熱帯では良く見かけ、ツバメガイ系の中では一番遭遇率が高い気がします。
体中に小さな白点が散在していて、名前の由来となっています。こんな姿でも結構動き回り、ちょっと目を離すとかなり移動してたりします。



2003/12/30
マブール島

2004/07/28
西表島

2005/03/17
慶良間諸島

2006/04/29
沖縄本島

2006/05/03
沖縄本島

2006/05/03
沖縄本島

2007/05/01
八丈島

2009/03/20
八丈島

2009/03/20
八丈島

2009/03/20
八丈島

2009/08/03
西表島

2012/10/21
伊豆大島

 

inserted by FC2 system