カノコキセワタ
管理No
ga005-009
和名
カノコキセワタ
学名
Philinopsis gigliolii
分類
腹足綱/頭楯目/カノコキセワタ科/カノコキセワタ属
大きさ
分布
生息域
解説

カノコキセワタ  30,25mm  -6m
2010/05/29  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ナイトダイブ中、カノコキセワタが2匹縦に並んでくっついていました。交接かとも思ったんですが、交接器も見えないし、何をしてたんでしょうね?ちょっと面白いシーンでした。

カノコキセワタ  30mm  -10m
2006/01/28  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

真冬の冷たい海のしかもナイトダイビングという、普通の人では考えられない環境でウミウシ三昧ダイブを楽しみました。このナイト1本だけでウミウシが30種くらい見れました。この個体もそのナイトの時に見れた奴で、全部で3固体発見できました。昼間も同じポイントで潜っているのに全く見られないわけは、夜行性で普段は砂地に潜っていて夜になると出てくるからなのであった。ウミウシは昼に砂地に潜る奴が多いので、ウミウシ好きはナイトも潜るべしです。
見ての通り色合いはちょい地味ですが、複数の色が混じっていて結構綺麗です。カラスキセワタに若干似てますが、間違えることはないかな。



2006/01/28
大瀬崎

2007/05/05
大瀬崎

2010/05/29
大瀬崎

2010/05/29
大瀬崎

2010/05/29
大瀬崎

2010/06/05
大瀬崎

 

inserted by FC2 system