キイロウミコチョウ
管理No
ga006-005
和名
キイロウミコチョウ
学名
Siphopteron flavum
分類
腹足綱/頭楯目/ウミコチョウ科/キマダラウミコチョウ属
大きさ
分布
生息域
解説

キイロウミコチョウ(+シフォプテロン・クアドリスピノーサム)  5mm  -10m
2011/05/03  八丈島 旧八重根港
Canon EOS 7D 100mm

八重根のウミコチョウストリートでキイロウミコチョウとシフォプテロン・クアドリスピノーサムのツーショットが見れました。これは後ろから撮影したのですが、おしりふりふりガチョウの親子みたいです。ちなみに、大きいほうがキイロウミコチョウですが、違いがわかるかな?

キイロウミコチョウ(交接)  3mm  -15m
2009/05/21  千葉県 明鐘岬 兜岩
Canon EOS KissDigitalN 60mm

小さなキイロウミコチョウがなんと交接しているシーンが見られました。ウミコチョウの交接は初めてで感動で何枚もシャッター切ってました。交接器もしっかり写っています。こういう小さいのの生態シーンはなかなか見れません。

キイロウミコチョウ  8mm  -12m
2007/02/12  葉山 芝崎 210度沖
Canon EOS KissDigitalN 60mm

キイロウミコチョウは伊豆近辺でも各地で見られるのですが、3mmくらいのサイズが小さい奴が多く、なかなか目に飛び込んできません。ここ葉山でもそのくらいのサイズが多いのですが、何故かこの年は大きいのが多く見られ、1cm弱の奴がわんさかみれました。このサイズだと写真撮影も非常に楽です。しかし、サイズが変わっても姿形は全く変わりませんね。

キイロウミコチョウ  3mm  -15m
2005/09/18  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon Power Shot S45

伊豆ではムラサキウミコチョウに次いで見やすい個体で、各地で見れるようですが、何せ小さく見つけるのは非常に困難です。ここ川奈でも沢山居るようなのですが、探そうと思ってもなかなか見つからず、たまたまに目に入ってきて見つかるという感じです。こんなに小さくても動くスピードはかなり早く、マクロレンズ越しにカメラを覗いていると、いつの間にかいなくなっちゃうほどの早さです。コンパクト機には天敵ですね。



2005/02/27
葉山

2005/03/19
慶良間諸島

2005/09/18
川奈

2005/10/23
稲取

2007/02/12
葉山

2007/02/12
葉山

2007/02/12
葉山

2007/02/12
葉山

2007/04/29
八丈島

2007/04/29
八丈島

2009/05/02
明鐘岬

2009/05/02
明鐘岬

2009/05/02
明鐘岬

2009/05/02
明鐘岬

2009/05/02
明鐘岬

2009/06/26
川奈

2011/05/03
八丈島

2011/05/03
八丈島

 

inserted by FC2 system