ゴクラクミドリガイ属の1種-3
管理No
ga009-020
和名
ゴクラクミドリガイ属の1種-3
学名
Elysia sp.11
分類
腹足綱/嚢舌目/ゴクラクミドリガイ科/ゴクラクミドリガイ属
大きさ
分布
生息域
解説

ウミウシ図鑑.com ゴクラクミドリガイ属の一種3

ゴクラクミドリガイ属の1種-3  15mm  -3m
2009/03/20  八丈島 底土
Canon EOS KissDigitalN 60mm

浅場でウミウシ探索中、見慣れぬミドリガイ系のウミウシを発見。体中に小さい白点と、ちょっと大き目の黒点が散りばめられています。調べてみると、当然まだ和名のない奴で、ゴクラクミドリガイ属の1種ということになるのだが、以前IOPや八幡野で見たのと同種ということになるっぽいのだが、どー見ても違うような気がする・・・。

ゴクラクミドリガイ属の1種-3  10mm  -30m
2008/03/08  東伊豆 伊豆海洋公園 2の根
Canon EOS KissDigitalN 60mm

IOPの2の根で今までに見たことないタイプのゴクラクミドリガイ属の1種を発見しました。ちょっとコノハミドリガイに似ていますが、別種ですね。図鑑で調べてもまだ和名が付いていないようです。その次の週には八幡野でも同種と思われる奴が見れ、ガイド曰くたまに見かけるとのこと。
ちなみに背中の明太子みたいなのは、コペポーダという寄生虫だそうです。ミドリガイ系(特にアオボシミドリガイ)に良く付いているのをみかけますね。



2008/03/08
伊豆海洋公園

2008/03/08
伊豆海洋公園

2008/03/16
八幡野

2009/03/20
八丈島

2009/03/20
八丈島

 

inserted by FC2 system