テントウウミウシ
管理No
ga011-003
和名
テントウウミウシ
学名
Stiliger aureomarginatus
分類
腹足綱/嚢舌目/ハダカモウミウシ科/アオモウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

テントウウミウシ(交接)  7,5mm  -15m
2008/03/23  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

八幡野では定位置でテントウウミウシが良く見られるのですが、今回は交接しているところが見られました。非常に小さくてわかりにくいのですが、触角&鰓が見え、お互い反対方向向いてくっついているのがわかります。次は産卵シーンを見てみたいですね。

テントウウミウシ  8mm  -15m
2008/03/23  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

名前の通り黄色いテントウ虫のようなお姿のテントウウミウシです。八幡野では比較的見やすいウミウシのようで、今回も大中小の3個体が集まっている所が見れました。これは一番大きい奴です。見てのとおり、黄色くて丸っこく見えますが、実は全部トゲトゲ(というかふさふさ)で覆われていて、先端の黄色い部分が集合して、丸っこく見えるんですよね。
本物のテントウ虫と見比べてみてください。



2004/03/27
伊豆大島

2006/03/24
八幡野

2008/03/23
八幡野

2008/03/23
八幡野

2008/04/12
八幡野

2009/04/29
八幡野

2011/05/20
伊豆大島

2013/05/03
八幡野

 

inserted by FC2 system