クロモウミウシ
管理No
ga012-001
和名
クロモウミウシ
学名
Aplysiopsis nigra
分類
腹足綱/嚢舌目/ミドリアマモウミウシ科/トウヨウモウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

クロモウミウシ  15mm  -30m
2008/03/23  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

春先になると良く見かけるウミウシで、ちょっと深場の斜面のバロニア畑の近くをうろうろしていました。中くらいのサイズの奴でなかなか立派な形でした。もっと浅場のアマモエリアでは大きな奴が数個体見られました。

クロモウミウシ(交接?)  30mm  -10m
2006/04/22  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

春先のまだ冷たい海ですが、ウミウシが沢山出てるシーズンでもあります。今年はクロモウミウシが大発生してると聞いて、斜面のあたりを泳いでいたら、本当に大発生してました。そこら中に立派なサイズの奴らが見られ、こいつは2匹で絡み合ってました。よい角度で撮れないので、いまいちわかりにくかったのですが、交接中だったのかもしれません。

クロモウミウシ(yg)  7mm  -10m
2005/04/09  葉山 柴崎 権太郎岩沖
Canon Power Shot S45

春先のウミウシが沢山見れるシーズンに突入したので、ウミウシ天国の葉山で潜ってきました。沢山の種類のウミウシが見れましたが、このクロモウミウシは初遭遇でした。小さくて、見てのとおり黒っぽくて地味な奴ですが、形はなかなかで、頭の触覚は格好良いです。



2005/04/09
葉山

2006/04/22
川奈

2008/03/23
八幡野

2008/03/23
八幡野

2008/03/23
八幡野

2011/04/03
川奈

 

inserted by FC2 system