タツナミガイ
管理No
ga013-005
和名
タツナミガイ
学名
Dolabella auricularia
分類
腹足綱/無楯目/アメフラシ科/タツナミガイ属
大きさ
分布
生息域
解説

タツナミガイ  200mm  -10m
2010/06/25  西伊豆 江富海岸
Canon EOS KissDigitalN 60mm

特に珍しいというわけではないタツナミガイですが、昼間はどてっとじっとしてて、触覚も出てないことが多いです。ナイトになると歩いている奴が多く、触覚もはっきり見えますね。まるでツチノコみたいなお姿です。

タツナミガイ(排泄)  200mm  -10m
2006/01/28  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

伊豆では普通に見られる、とーっても地味なタツナミガイですが、今回は排泄中でした。ただでさえ地味で、誰も見向きもしてくれないだろうに、赤と緑の混じったかなりグロイ排泄物では人気もでませんね・・・。

タツナミガイ  250mm  -10m
2005/08/02  高知県 柏島 後浜No1
Canon Power Shot S45

伊豆でも定番のタツナミガイですが、ここ柏島にもいました。まあ見てのとおり地味な奴で、かなり大型のアメフラシの仲間です。大きな穴が開いていて、ここから排泄します。まわりに転がってるのはウンチでしょうか?それにしても、柏島に来てまで何撮影してるんでしょうね・・・。



2002/11/02
大瀬崎

2005/08/02
柏島

2006/01/28
大瀬崎

2008/12/29
伊豆大島

2010/06/25
江富海岸

 

inserted by FC2 system