ヒトエガイ
管理No
ga014-001
和名
ヒトエガイ
学名
Umbraculum umbraculum
分類
腹足綱/背楯目/ジンガサヒトエガイ科/ヒトエガイ属
大きさ
分布
生息域
解説

ヒトエガイ  180mm  -10m
2009/11/23  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

すんごい久々に大きなヒトエガイが見れました。見てのとおりあまり可愛げの無いウミウシですが、良く見ると触角の下に小さなお目目が2つ見えます。不思議なことに、目が見えるとちょっと愛着が湧くんですよね。

ヒトエガイ(産卵)  200mm  -6m
2005/06/25  東伊豆 海洋公園 1.5の根
Canon Power Shot S45

何やらアワビのような物のまわりにひらひらした物が落ちてるな〜と思ったら、ヒトエガイの産卵シーンでした。何度かウミウシの産卵シーンは見たこと有ったのですが、こんな巨大なウミウシの産卵は初めてで、なかなかの迫力でした。あんなに沢山産んで、ここまでのサイズに育てるのは幾つくらいなんでしょうね?

ヒトエガイ  150mm  -10m
2004/06/11  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S45

とっても大きくてカラフルで、海の中でもやったら目立つヒトエガイです。見てのとおり背中に大きな貝を背負っていて。その下から筒状の口触手がにょっきっと伸びています。これは橙色のタイプですが、灰色、褐色、黄色、赤色などがあるようですが、この色が一番綺麗です。



2004/06/11
伊豆大島

2005/06/25
伊豆海洋公園

2009/11/23
伊豆大島

2009/11/23
伊豆大島

 

inserted by FC2 system