ゼニガタフシエラガイ
管理No
ga015-004
和名
ゼニガタフシエラガイ
学名
Pleurobranchus forskalii
分類
腹足綱/背楯目/ゼニガタフシエラガイ科/ゼニガタフシエラガイ属
大きさ
分布
生息域
解説

ゼニガタフシエラガイ(yg)  15mm  -10m
2003/07/28  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S40

伊豆大島の比較的浅い所で、シュークリームみたいなウミウシを見せてもらいました。以前、マブールで見たゼニガタフシエラガイの幼体と聞いてビックリでした。だって、あまりにも姿形がかけ離れてるんだもん!って形はまだ似てるか。でも色合いのほうは全然違って、幼体は白っぽくて、成体は深紫。うーん、どんな成長の仕方するんでしょうね。

ゼニガタフシエラガイ  150mm  -10m
2002/09/23  ボルネオ マブール島 Lobster Wall
Canon Power Shot S40

ナイトダイビング中に発見したウミウシで、やったら大きくてどっしり感が有り、当時ウミウシは全く詳しくなかったので、暫く謎の生物となってました。んで、ウミウシにも興味を持つようになって、セニガタフシエラガイだとわかりました。温帯でも見れる種ですが、温帯ではこれほど大きいものは見れないようです。幼体の頃は姿がだいぶ異なるので、同じ種には見えません。



2002/09/23
マブール島

2003/07/28
伊豆大島

2010/03/19
慶良間諸島

 

inserted by FC2 system