ミツイラメリウミウシ
管理No
ga017-001
和名
ミツイラメリウミウシ
学名
Diaphorodoris mitsuii
分類
腹足綱/裸鰓目/ラメリウミウシ科/ミツイラメリウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

ミツイラメリウミウシ  7mm  -10m
2009/05/02  千葉県 明鐘岬 兜岩
Canon EOS KissDigitalN 60mm

伊豆では定番の奴なんですが、黄色バージョンばっか。明鐘では両方とも普通に見られるようで、私は白バージョンは初撮影でした。もうちょっと良い角度にいてくれれば良かったんですが。

ミツイラメリウミウシ(交接)  5mm  -25m
2009/02/28  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

大瀬の湾内でナイトダイブ中、マンボウケーソンの一面でミツイラメリウミウシが交接してました。非常に小さい個体同士でしたが、りっぱな大人なんですね。後ろに卵のようなものも見えるけど、たぶん別の奴のだね。

ミツイラメリウミウシ  7mm  -5m
2006/01/29  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

伊豆近辺では比較的普通に見られるウミウシですが、小さいせいか撮影に失敗することが多く、何故かまともに写ってる枚数がとっても少ない天敵です。こいつはかなり小さい奴で、ミズタマウミウシを撮影してる時に、砂地に手をつこうとした時に発見し、危うく潰してしまうところでした。
小さいけど色もド派手な黄色に、橙色のラインまで入っていてとても目立ちます。黄色地が白色地のタイプもいるみたいですが、未だ見たことはありません。



2005/02/27
葉山

2005/12/27
大瀬崎

2006/01/29
大瀬崎

2006/12/30
大瀬崎

2007/01/05
大瀬崎

2009/02/28
大瀬崎

2009/05/02
明鐘岬

2009/05/23
大瀬崎

2009/06/26
川奈

2010/04/25
大瀬崎

2011/01/08
志津川

2011/02/27
大瀬崎

2013/07/21
伊豆大島

2014/03/16
伊豆大島

 

inserted by FC2 system