ヤグルマウミウシ
管理No
ga018-009
和名
ヤグルマウミウシ
学名
Crimora lutea
分類
腹足綱/裸鰓目/フジタウミウシ科/ヤグルマウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

ヤグルマウミウシ  8mm  -15m
2013/03/16  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

超久々に秋の浜で見つけた極小のヤグルマウミウシです。橙色の体に黒色の小突起が沢山出ているのが特徴です。触角や鰓は個体差(地域差?)があるようで、こいつのように先端が白い奴もいれば、全部橙色の奴もいるようです。

ヤグルマウミウシ  12mm  -5m
2010/04/25  西伊豆 大瀬崎 先端
Canon EOS KissDigitalN 60mm

先端の浅場でウミウシ探索中、バディがとっても可愛いヤグルマを発見してくれました。今まで見た中でも一番可愛い奴で、動き回っていたので色んな角度から回り込んで撮影しました。橙というより黄色に近い個体で、円錐形の黒突起が円形になっているものもあって、なんか違う種に見えたりします。

ヤグルマウミウシ  12mm  -3m
2007/02/17  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

柵下の浅場で石めくり中に、実に久々にヤグルマウミウシが見れました。大瀬でもそんなに見れるわけではなく、比較的珍しい種のようです。
柵下で石めくりをしてると、よくカンザシやエダウミウシあたりが出てくるのですが、3種とも属は違えど同じハナサキウミウシ亜科の種で、同じような環境が好きなんでしょうね。



2004/06/11
伊豆大島

2007/02/17
大瀬崎

2007/02/17
大瀬崎

2008/03/16
八幡野

2010/04/25
大瀬崎

2010/04/25
大瀬崎

2010/04/25
大瀬崎

2010/04/25
大瀬崎

2013/03/17
伊豆大島

2013/03/17
伊豆大島

2013/03/17
伊豆大島

 

inserted by FC2 system