エダウミウシ
管理No
ga018-011
和名
エダウミウシ
学名
Kaloplocamus ramosus
分類
腹足綱/裸鰓目/フジタウミウシ科/エダウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

エダウミウシ  25mm  -10m
2007/02/17  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

冬の冷たい大瀬の海でナイトダイビング中にエダウミウシが見れました。なかなか立派なサイズで、鰓を囲むように5つの樹状突起が見てとれます。エダウミウシといえば発光するウミウシとして有名で、ライト消してみましたが発光は確認できませんでした。残念。
あと樹状突起を広げて水中を漂うことも知られていて、なかなか興味深いウミウシだったりします。光ったり飛んだり、すごいですね。

エダウミウシ  10mm  -3m
2006/12/30  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

柵下の浅場で石めくりしてたら、小さくて色のうすいエダウミウシが2個体見れました。エダはナイトダイビング中に良く見かけるのですが、橙色のが多く、こんな色のタイプは初めて見ましたが、形からするとエダに間違い無さそうです。



2005/12/27
大瀬崎

2006/01/28
大瀬崎

2006/12/30
大瀬崎

2007/02/17
大瀬崎

2007/02/17
大瀬崎

2008/03/02
大瀬崎

2008/03/02
大瀬崎

2008/03/02
大瀬崎

2009/05/03
大瀬崎

2010/03/13
伊豆海洋公園

 

inserted by FC2 system