コミドリリュウグウミウシ
管理No
ga018-026
和名
コミドリリュウグウミウシ
学名
Tambja amakusana
分類
腹足綱/裸鰓目/フジタウミウシ科/ニシキリュウグウウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

コミドリリュウグウミウシ  15mm  -5m
2013/12/08  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

バディが段落ちでコミドリリュウグウミウシを撮っていました。コミドリリュウグウミウシは大瀬でよく見かけるのだが、黄緑と深緑の奴が居て、こちらは深緑のタイプ。深緑でここまで大きなサイズは初めてでした。

コミドリリュウグウミウシ  30mm  -15m
2009/02/28  千葉県 明鐘岬 兜岩
Canon EOS KissDigitalN 60mm

伊豆でも良く見かけるコミドリなんですが、伊豆のは小さいのばっかであんまり大きいのは見たことありません。ここ明鐘では定番の奴で、けっこう大き目のが見れます。しかも名前の通り、緑っぽくて綺麗なのが多いです。

コミドリリュウグウミウシ  20mm  -25m
2009/02/28  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

大瀬の湾内でナイトダイブ中、マンボウケーソンで大き目のコミドリリュウグウが沢山見れました。小さいのは今までにも何度も見たことがあったのですが、大きいのは初でした。どうやら昼間は小さいのが多く見られ、夜は大きいのが多く見られるようです。大きいと緑というより黄緑色に近いですね。

コミドリリュウグウミウシ(yg)  2mm  -20m
2007/02/17  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

コケムシに何やら黄緑色の米粒より小さいウミウシがくっ付いていました。肉眼では何だかもわからないのですが、その色から、すぐにコミドリリュウグウとわかりました。しかし、一番下のygよりさらに小さいサイズだったのですが、見た目はだいぶ異なります。一番上と真中は間違いないですが、一番下のは本当にコミドリリュウグウなのか疑ってしまいますね。

コミドリリュウグウミウシ  8mm  -24m
2006/12/30  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

2週間前に激チビを初めて見たのですが、今回は8mmくらいのそこそこのサイズを見れました。リュウグウ系にしてはかなり小型の奴で、最大でも30mmぐらいまでで通常は10mm程度らしく、これでも立派なほうみたいですね。
見ての通りメロンを彷彿とさせるような黄緑色で、個人的にとっても気にいってしまいました。紫の触角と鰓もポイント高いです。

コミドリリュウグウミウシ(yg)  3mm  -15m
2006/12/16  西伊豆 大瀬崎 一本松
Canon EOS KissDigitalN 60mm

コケムシに何やら小さくて黒っぽいウミウシらしきものを発見したのだが、小さすぎて肉眼では何だかさっぱりわからず、マクロレンズを装着して覗いて見てもやっぱり何だかわからないぐらい小さい。上がってパソコンで見てみると、何とも綺麗なコミドリリュウグウのおチビでした。
初見のウミウシでこんな激チビを見れるとは思いませんでした。成長するとメロンみたいな緑になるのですが、チビは深緑色でだいぶ印象が異なります。触角や鰓の先端が紫なので区別ができます。



2006/12/16
大瀬崎

2006/12/30
大瀬崎

2007/02/17
大瀬崎

2009/02/28
大瀬崎

2009/02/28
大瀬崎

2009/04/05
明金岬

2009/04/19
大瀬崎

2009/04/19
大瀬崎

2009/05/02
明鐘岬

2009/05/02
明鐘岬

2011/01/30
大瀬崎

2013/01/14
大瀬崎

2013/12/08
伊豆大島

 

inserted by FC2 system