アカボシウミウシ
管理No
ga019-001
和名
アカボシウミウシ
学名
Gymnodoris alba
分類
腹足綱/裸鰓目/キヌハダウミウシ科/キヌハダウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

アカボシウミウシ  15mm  -10m
2009/05/03  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ナイトで見れたアカボシウミウシなんですが、何か斑点が乱れていて違う種に見えました。砂地を這っていたのですが、かなり歩くの速かったです。

アカボシウミウシ  8mm  -10m
2008/04/29  東伊豆 伊豆海洋公園 砂地
Canon EOS KissDigitalN 100mm

今までにも何度も見ているアカボシですが、今回は砂地で発見し、しばらく見ているとずんずん砂に潜っていきました。こいつって、砂地に潜るタイプなんですね。知らなんだ。また一つ勉強になりました。

アカボシウミウシ  8mm  -10m
2007/05/05  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ナイトで見れたアカボシウミウシなんですが、色が真っ赤っ赤です。ウミウシは食べたものによって色が結構変わるのですが、こいつは良く赤いオカダウミウシを食うらしく赤く染まるようですね。それにしても、こんなに色が変わってしまうのはびっくりですね。

アカボシウミウシ(捕食?)  8mm  -35m
2007/02/17  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

珍しくウミヒドラじゃない場所でスミゾメがいるな〜と思い撮影していると、右下にアカボシウミウシがいるのに気づきました。ちょっとこのカットからだとわからんのですが、ひょっとしてスミゾメを食っている瞬間なんでしょうかね?それとも、ただ単に互いに通行中に重なっただけなんでしょうかね?謎の一枚です。

アカボシウミウシ  15mm  -10m
2007/02/12  葉山 芝崎 権太郎岩
Canon EOS KissDigitalN 60mm

慶良間で一度だけ見たことがあったアカボシを葉山の浅場で発見。こっちで見るのは初めてだったのですが、暖かい所より寒い所のほうが良く見られるみたいですね。前見た奴より大きい個体で、橙色も鮮やかで、撮影しがいのある個体でした。

アカボシウミウシ  5mm  -8m
2005/03/18  慶良間諸島 ブツブツサンゴ手前
Canon Power Shot S45

ウミウシわんさかの春の慶良間で見れたアカボシウミウシです。乳白色の体に橙色の小点が散布されていて名前の由来となっています。かなり小さなサイズで、ダブルマクロで何とか撮影できるサイズです。稀種のようです。



2005/03/18
慶良間諸島

2007/02/12
葉山

2007/02/17
大瀬崎

2007/05/05
大瀬崎

2007/05/05
大瀬崎

2008/04/29
伊豆海洋公園

2008/04/29
伊豆海洋公園

2008/06/21
伊豆海洋公園

2009/03/01
大瀬崎

2009/03/21
八丈島

2009/04/05
明金岬

2009/04/05
明金岬

2009/05/02
明鐘岬

2009/05/02
明鐘岬

2009/05/03
大瀬崎

2009/05/03
大瀬崎

2009/05/03
大瀬崎

2010/06/05
大瀬崎

2010/06/21
伊豆海洋公園

2011/05/01
八丈島

 

inserted by FC2 system