オキナワキヌハダウミウシ
管理No
ga019-003
和名
オキナワキヌハダウミウシ
学名
Gymnodoris okinawae
分類
腹足綱/裸鰓目/キヌハダウミウシ科/キヌハダウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

オキナワキヌハダウミウシ  30mm  -8m
2007/05/01  八丈島 底土
Canon EOS KissDigitalN 60mm

今まで見た中で一番立派な個体で、3cmくらいありました。普通は黄色い斑点なんですが、網目模様に入っていて、中に白点が見えますね。イバラカンザシのすぐ近くまで寄ってくれて、良い感じでした。

オキナワキヌハダウミウシ  15mm  -8m
2007/05/01  八丈島 底土
Canon EOS KissDigitalN 60mm

キヌハダ系は似ているのが多く、一見するとどれだか良くわかりませんね。何気に見た回数はとっても少なくて、座間味以来でした。座間味では餌のせいか緑っぽかったですが、今回は典型的な白タイプでした。結構動き回るので、良い表情を撮るのが難しいにくいやつですね。

オキナワキヌハダウミウシ  8mm  -10m
2005/03/17  慶良間諸島 ブツブツサンゴ
Canon Power Shot S45

ウミウシわんさかの春の慶良間で見れたオキナワキヌハダウミウシです。図鑑を見ると白っぽく写っているのが多いうですが、体色は半透明で食べた食い物によって色が変わってしまうようで、こいつは緑色っぽく見えます。良く見てみると確かに中が透けて緑に見えている感じですね。決め手は体に散在している黄色小点です。普通に見れるそうですが、小さくて私には見つけられません。



2005/03/17
慶良間諸島

2007/05/01
八丈島

2007/05/01
八丈島

2008/03/28
八丈島

2008/03/28
八丈島

2008/03/28
八丈島

2009/03/21
八丈島

2011/05/01
八丈島

 

inserted by FC2 system