カイメンウミウシ
管理No
ga023-003
和名
カイメンウミウシ
学名
Atagema intecta
分類
腹足綱/裸鰓目/ドーリス科/カイメンウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

カイメンウミウシ(産卵)  20mm  -5m
2014/07/20  西伊豆 大瀬崎 門下
Canon EOS 7D 100mm

浅場でカイメンウミウシが産卵してました。かーなり地味なウミウシですが、こういうシーンだと撮ってしまいますね。

カイメンウミウシ  20mm  -3m
2008/07/31  石垣島 川平湾
Canon EOS KissDigitalN 100mm

石垣島の民宿のおっちゃんとセルフナイトダイビング中に見つけた地味〜なカイメンウミウシです。以前、大瀬で白いタイプを見たことあったのですが、今回は黒タイプでした。どちらにしても、あまり可愛げがない奴ですね。

カイメンウミウシ  15mm  -5m
2005/12/27  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

年末のとっても寒い海でウミウシを探索中、EXIT間際の浅瀬で見れました。乳白色の体から同じ色の球状の突起が沢山出ていて、その突起がふさふさしてます。よーく見てみると背中に白いラインが1本通っているのも特徴の一つです。触角もちょびっと出てるのですが、見えにくいですね。



2005/12/27
大瀬崎

2008/07/31
石垣島

2008/07/31
石垣島

2010/02/06
大瀬崎

2014/07/20
大瀬崎

2014/07/20
大瀬崎

 

inserted by FC2 system