キベリアカイロウミウシ
管理No
ga024-031
和名
キベリアカイロウミウシ
学名
Durvilledoris pusilla
分類
腹足綱/裸鰓目/イロウミウシ科/ドゥルウィレドーリス属
大きさ
分布
生息域
解説

キベリアカイロウミウシ  20mm  -15m
2011/05/01  八丈島 イデサリ
Canon EOS 7D 100mm

珍しく八丈の海でボートダイビング中に綺麗なキベリアカイロウミウシを発見。なかなか良いポジションに来てくれなくて、悪戦苦闘してたら他の獲物に目移りして、諦めちゃった。後で調べてみたら、何気に初撮影でした。もっとしっかり撮っておけば良かったよ。似ている奴が多いので勘違いしてたな。

キベリアカイロウミウシ  15mm  -6m
2006/04/30  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

瀬良垣の浅場で減圧停止中に見れた奴で、2度目の対面でしたが正面からしっかり見るのは初めてでした。なかなか綺麗な色合いで、白地に紫色が入っていて、触角や鰓は赤っぽい色です。小さいけど派手なので、結構目立っていました。

キベリアカイロウミウシ(産卵)  20mm  -15m
2005/02/06  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S45

岩の隙間でキベリアカイロウミウシが産卵をしていました。初見のウミウシでいきなり産卵シーンというラッキーな状況でしたが、何せ岩の隙間と言うポジションの悪さでカメラの位置が限定され、こんなしょぼい写真しか撮れませんでした。産卵のまともなシーンをとらえたことが無いような気がします。



2005/02/06
伊豆大島

2006/04/30
沖縄本島

2011/05/01
八丈島

 

inserted by FC2 system