センテンイロウミウシ
管理No
ga024-047
和名
センテンイロウミウシ
学名
Hypselodoris maculosa
分類
腹足綱/裸鰓目/イロウミウシ科/アオウミウシ属
大きさ
分布
生息域
解説

センテンイロウミウシ  40mm  -4m
2006/05/03  沖縄本島 レッドビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ウミウシざくざくの沖縄の東海岸の泥砂ポイントで見れたセンテンイロで、ここではそこら中に沢山居ました。沖縄では他のポイントでも良く見かける普通種です。ただ個体によって色がだいぶ異なり、こいつのように赤っぽくて濃い色合いの奴や、ピンクに近い奴、青っぽい奴も見かけます。
背中の模様も特徴的ですが、白い触角に赤褐色の輪が1〜3本あるので、見分けは簡単です。

センテンイロウミウシ  5mm  -15m
2006/04/09  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 60mm

セルフダイビング中にバディが見つけたえらく小さな個体で、肉眼で見ていたらセンテンだとわからないぐらいでした。ぐにゃぐにゃと体を変形させながら結構なスピードで動き回っていて、海藻にまぎれ、撮影は困難を極めました。小さくても模様は大人と同じで、色もピンクで綺麗な個体でした。



2003/01/12
沖縄本島

2004/05/03
セブ島 マクタン

2004/07/28
西表島

2005/05/04
セブ島 リロアン

2006/04/09
伊豆大島

2006/04/30
沖縄本島

2006/05/03
沖縄本島

2006/07/30
沖縄本島

2007/05/01
八丈島

2008/03/27
八丈島

2008/03/27
八丈島

2008/03/28
八丈島

2008/05/07
沖縄本島

2010/03/21
慶良間諸島

2011/05/03
八丈島

2013/07/20
伊豆大島

 

inserted by FC2 system