マダライロウミウシ
管理No
ga024-060
和名
マダライロウミウシ
学名
Risbecia tryoni
分類
腹足綱/裸鰓目/イロウミウシ科/Risbecia属
大きさ
分布
生息域
解説

マダライロウミウシ(ペア)  60mm  -5m
2006/07/29  沖縄本島 レッドビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

このポイントではマダライロウミウシがやったら沢山見れるのですが、今回はペアで見れました。しかも後ろの奴が前の奴の尻尾に食いついてるように見えます。一体何をしていたのでしょう?

マダライロウミウシ  60mm  -5m
2006/05/03  沖縄本島 レッドビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

春先でウミウシがざくざく見れる、沖縄の東海岸で見れたマダライロウミウシです。個人的に結構好きなウミウシで、ここでは大きな個体が沢山見られ、撮影し放題でした。チータウミウシとか言われていましたが、新参異名のようです。
ヒョウモンウミウシと良く似ていますが、斑紋がドーナツ状ではないので区別が可能です。よく似ているが同属ではないんですね。奥が深い。

マダライロウミウシ(yg)  10mm  -6m
2004/05/06  セブ マクタン島 アナポグ
Canon Power Shot S45

セブツアーの最後の最後に見つけた、とても可愛いマダライロウミウシのチビちゃんです。流れがあって、鰓も触角もゆらゆら揺れまくりで、なかなかタイミングが難しいのですが、何とか撮影できました。初遭遇でこんな綺麗な個体に会えてラッキーでした。



2004/05/06
セブ島 マクタン

2004/07/29
石垣島

2006/05/03
沖縄本島

2006/05/03
沖縄本島

2006/07/29
沖縄本島

2010/11/04
柏島

2011/05/03
八丈島

2011/09/25
セブ島 マクタン

2014/03/15
伊豆大島

 

inserted by FC2 system