イロミノウミウシ
管理No
ga036-006
和名
イロミノウミウシ
学名
Aeolidiopsis ransoni
分類
腹足綱/裸鰓目/オオミノウミウシ科/スプリラ属
大きさ
分布
生息域
解説

イロミノウミウシ(卵)  25mm  -2m
2011/05/04  八丈島 検潮所
Canon EOS 7D 100mm

石めくりをすると良く見つかるイロミノウミウシなんですが、すぐ側に卵も付いていました。どーせなら産卵中が見たかったのですが。

イロミノウミウシ  35mm  -2m
2011/05/04  八丈島 検潮所
Canon EOS 7D 100mm

普段は丸まっているイロミノウミウシなのだが、刺激をあたえると、ミノ全開!かっちょいー。広げた瞬間に刺胞が発射され、外敵から身を守っているそうです。

イロミノウミウシ  35mm  -2m
2011/05/04  八丈島 検潮所
Canon EOS 7D 100mm

八丈の検潮所という激浅のポイントでイロミノウミウシがわんさか見れました。石をめくると良く付いていて、ペアで居る奴も見れました。普段は見ての通り、羊のように丸まった感じなのだが、ここに刺激をあたえると、あらビックリ。

イロミノウミウシ  20mm  -1m
2007/12/09  八丈島 底土
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ようやく水温も少しだけ下がりだし、ウミウシもちらほら出てきた12月に、EXIT間際の浅場で石めくりをしてたら発見できたイロミノです。初見のウミウシで、オレンジの体に緑の蓑を纏ってて、ちょっと派手なウミウシです。冬〜春は石めくりが楽しみな季節です。



2007/12/09
大瀬崎

2007/12/09
大瀬崎

2011/05/04
八丈島

2011/05/04
八丈島

2011/05/04
八丈島

2011/05/04
八丈島

 

inserted by FC2 system