ムラサキミノウミウシ
管理No
ga037-001
和名
ムラサキミノウミウシ
学名
Antonietta janthina
分類
腹足綱/裸鰓目/アオミノウミウシ科/Antonietta属
大きさ
分布
生息域
解説

ムラサキミノウミウシ(yg)  4mm  -10m
2010/04/18  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

海藻の上をとっても小さなムラサキミノウミウシが歩いていました。貝に付いてるのは立派な大人で、海藻に付いてるのは、このくらいのチビが多い気がします。

ムラサキミノウミウシ(交接)  15mm  -5m
2009/05/01  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

貝めくりをしてムラサキミノウミウシを探していたら、交接中の個体が見つかりました。体勢が悪く、あんまり綺麗に撮れなくて残念。

ムラサキミノウミウシ(産卵)  15mm  -5m
2006/12/30  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

カイウミヒドラが着生する巻貝を知っていれば簡単に見つかるウミウシです。今回も浅場で何個体か見られ、とある奴のの側には桃色の卵のようなものも見られ、どうやら産卵中のようでした。

ムラサキミノウミウシ  20mm  -5m
2006/06/04  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

冬から春先に良く見られるようで、バテイラなどの巻貝に着生する橙色のカイウミヒドラに着生します。なので、この貝を見つけたらじっくり探すと見つかることが多いです。ほぼ楕円形で、中央が黄色っぽく、何て言うかタワシみたいな形でした。触角も赤くなくて、何か別種のように見えました。

ムラサキミノウミウシ(yg)  3mm  -6m
2005/12/27  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

デジ一デビュー戦で撮影した極小のムラサキミノです。デビュー戦でとにかくピント合わせに集中してて、少し色とび気味です。かなり小さくて、私の腕ではこれぐらいが限界でした。
紫というより青っぽいミノで、真っ赤な触角も目立ちます。大きい個体も見てみたいです。



2005/12/27
大瀬崎

2006/06/04
大瀬崎

2006/06/04
大瀬崎

2006/06/24
井田

2006/12/30
大瀬崎

2007/01/05
大瀬崎

2008/06/15
大瀬崎

2009/05/10
川奈

2009/06/20
大瀬崎

2010/04/18
大瀬崎

2010/04/18
大瀬崎

2010/04/18
大瀬崎

2014/03/23
大瀬崎

 

inserted by FC2 system