サラサエビ
管理No
ma002-001
和名
サラサエビ
学名
Rhinchocinetes uritai
分類
軟甲綱/十脚目/サラサエビ科/サラサエビ属
大きさ
分布
生息域
解説

ウツボ(クリーニング)  2cm  -3m
2012/03/19  東伊豆 伊豆海洋公園 送り出し
Canon EOS 7D 100mm

送り出しの亀裂の奥に大きなウツボが鎮座して大口開けて威嚇しているのかと思ったら、サラサエビが口の中をクリーニングしてました。ごっつい牙を必死にクリーニングしているようで、こうやって大事な牙の切れ味を保っているんですね。試し切りとばかりに、ばくっとやられちゃわないか心配はらはらです。

サラサエビ(クリーニング)  2cm  -15m
2008/08/09  東伊豆 伊豆海洋公園 1の根
Canon EOS KissDigitalN 100mm

岩の隙間の暗がりでキタマクラが変な体勢でじっとしてると思ったら、上に2匹のサラサエビが乗っていて、どうやらクリーニングされていたようです。エビのクリーニングはよく見かけますが、サラサエビがお掃除してるのは初めて見ました。クリーニング中はお魚も警戒心が薄く、かなり寄れるので絶好のシャッターチャンスです。

サラサエビ  5cm  -15m
2008/03/23  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

写真整理して図鑑作成してたらサラサエビのまともな写真が無かったので、図鑑写真を撮影してきました。あまりにも普通種って、写真が全然なかったりしません?意外と綺麗なんで、数が少なければもっと人気者になれそうななのに。

サラサエビ  2cm  -15m
2007/09/15  東伊豆 富戸 ヨコバマ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

伊豆ならば岩の亀裂や隙間などでめっちゃ普通に見れるエビなんで、マクロに興味がある人ならまず見たことがあると思われます。が、それほど普通に見れらてしまうせいなのか、撮影されることが少ないのではないでしょうか?見てみると結構綺麗なんですが、私も滅多に撮影しません。



2002/06/29
八幡野

2004/04/17
川奈

2007/09/15
富戸

2007/09/15
富戸

2008/03/23
八幡野

2008/04/12
八幡野

2008/07/13
伊豆海洋公園

2008/07/13
伊豆海洋公園

2008/07/19
川奈

2008/08/09
伊豆海洋公園

2008/08/09
伊豆海洋公園

2008/08/30
川奈

2008/09/06
八幡野

2008/09/06
八幡野

2008/09/14
伊豆海洋公園

2008/09/14
伊豆海洋公園

2008/11/21
伊豆海洋公園

2008/12/29
伊豆大島

2009/07/19
伊豆海洋公園

2012/03/19
伊豆海洋公園

2012/03/19
伊豆海洋公園

2012/03/19
伊豆海洋公園

2012/03/19
伊豆海洋公園

2012/03/19
伊豆海洋公園

2012/03/19
伊豆海洋公園

2012/03/19
伊豆海洋公園

 

inserted by FC2 system