ソリハシコモンエビ
管理No
ma005-004
和名
ソリハシコモンエビ
学名
Urocaridella sp.1
分類
軟甲綱/十脚目/テナガエビ科/ソリハシコモンエビ属
大きさ
分布
生息域
解説

ソリハシコモンエビ(抱卵)  2cm  -20m
2008/07/30  石垣島 米原キャンプ場前 オアシス
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ドロップオフの下の横穴の中で生物探索中、穴の奥の入るとソリハシコモンがわんさかいました。光を当てると片っ端から逃げていくんですが、何とか撮影できました。撮っているときは全く気づかなかったのですが、お腹に卵を抱えていて、ハッチアウト寸前くらいに大きくなっているようでした。

ソリハシコモンエビ(抱卵)  2cm  -5m
2008/07/30  石垣島 米原キャンプ場前 オアシス
Canon EOS KissDigitalN 100mm

今までに数回しか見たことなかったソリハシコモンですが、ここ石垣の海では暗い穴の中とかを覗き込むと結構沢山見つかりました。この個体は縦穴の中に沢山いた内の1個体で、お腹に緑色の卵を抱えているようでした。もっとじっくり見たいところですが、光当てると逃げるし、当てないと見えないし、撮影が難しいです。



2004/07/30
石垣島

2007/07/28
奄美大島

2008/07/30
石垣島

2008/07/30
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/08/01
石垣島

 

inserted by FC2 system