アヤトリカクレエビ
管理No
ma005-033
和名
アヤトリカクレエビ
学名
Izucaris masudai
分類
軟甲綱/十脚目/テナガエビ科/アヤトリカクレエビ属
大きさ
分布
生息域
解説

アヤトリカクレエビ  2, 1.5, 1cm  -40m
2010/11/04  高知県 柏島 ひょっとして勤崎
Canon EOS 7D 100mm

1本のムチカラマツに大小3個体のアヤトリカクレエビが付いてました。こりゃいいぜと撮影してたら、ガラスハゼが撮って〜とばかりに寄ってきて、さらに俺も俺もでもう1匹寄ってきました。しかもガラスハゼの頭には寄生虫が2匹も。この1カットに3+2+2=7個体の生物が写ってます。全部わかるかな?

アヤトリカクレエビ  2.5cm  -28m
2010/08/07  高知県 柏島 レッドロック
Canon EOS KissDigitalN 100mm

まるまると太った大きなアヤトリカクレエビが見れました。今までにも何度も見てますが、こんなでかいのは初めてです。ちょい前から撮ってみましたが、なんか土下座してるみたいなポーズです。ここのポイントは甲殻類がやったら沢山見れました。

アヤトリカクレエビ  1.5cm  -15m
2006/12/30  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ナシジイソギンチャクと共生しているアヤトリカクレエビで、こいつは立派なサイズで黄色っぽく目立ち、暫くの間大人気の被写体だったようです。誰かが触って飛ばされちゃったらしいですけど・・・。
良く見ると左右のハサミの大きさが若干違う特徴も見てとれちゃうくらいの立派な個体でした。

アヤトリカクレエビ  1.5cm  -20m
2004/02/01  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S45

伊豆大島で初めて見せてもらったアヤトリカクレエビで、宿主のナシジイソギンチャクに見事に擬態していて、最初ガイドが指差してくれても何だかわからなかったくらいです。じっくり見てみると確かに同じ柄で、しっかりエビの形をした奴が見えてきます。こんなの知らなきゃ絶対見つけられないよ。



2004/02/01
伊豆大島

2004/05/05
セブ島 マクタ

2006/02/19
伊豆大島

2006/12/30
大瀬崎

2008/11/21
伊豆海洋公園

2010/08/07
柏島

2010/08/07
柏島

2010/08/07
柏島

2010/11/04
柏島

2010/11/04
柏島

2010/11/04
柏島

2010/11/04
柏島

2011/11/06
大瀬崎

2011/11/06
大瀬崎

2012/01/29
伊豆海洋公園

2012/01/29
伊豆海洋公園

2012/01/29
伊豆海洋公園

2013/11/30
伊豆大島

 

inserted by FC2 system