フシウデサンゴモエビ
管理No
ma007-002
和名
フシウデサンゴモエビ
学名
Saron marmoratus
分類
軟甲綱/十脚目/モエビ科/サンゴモエビ属
大きさ
分布
生息域
解説

フシウデサンゴモエビ(夜間色)  3cm  -10m
2010/03/19  慶良間諸島 アダン前
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ナイトダイブ中に珊瑚の隙間でフシウデサンゴモエビが見れました。昼間は赤っぽい体をしているのですが、青緑っぽい体でした。夜間色に染まっていたのかもしれませんが、詳しくは不明です。

フシウデサンゴモエビ  3cm  -6m
2006/08/02  沖縄本島 真栄田岬
Canon EOS KissDigitalN 100mm

いつもサンゴの下かサンゴの瓦礫内で見つかる、フシウデサンゴモエビです。何度か見たことあったのですが、こいつは小ぶりの奴。大きい奴は怪獣みたいです。体の複雑なモザイク模様が特徴です。



2003/11/16
伊豆大島

2005/08/05
柏島

2006/08/02
沖縄本島

2008/12/12
伊豆大島

2009/11/01
八丈島

2010/03/19
慶良間諸島

 

inserted by FC2 system