ウズラカクレモエビ
管理No
ma007-007
和名
ウズラカクレモエビ
学名
Alcyonohippolyte maculata
分類
軟甲綱/十脚目/モエビ科/カクレモエビ属
大きさ
分布
生息域
解説
○2011年に和名が提唱されました。

ウズラカクレモエビ(ペア)  1.5cm,1cm  -15m
2014/06/21  石垣島 シュリンプガーデン
Canon EOS 7D 100mm

超久々にウズラカクレモエビが、しかもペアで見られました。和田アッコエビと呼ばれてたりして、確かに大きい個体をじ〜っとみると、そういう風に見えてくるから不思議ですね。

ウズラカクレモエビ  1.5cm  -20m
2005/12/27  高知県 柏島 ジャングルジム
Canon Power Shot S45

柏島で見せてもらったまだ和名の無いナガレモエビ属の1種(Hippolyte sp.2 [海の甲殻類]図鑑より)です。乳白色の体に茶色っぽい斑紋が散在して、とても特徴的なお姿です。
ナガレモエビの1種として紹介していたエビ達が、学術的に整理され、新属『カクレモエビ属』が提唱されナガレモエビ属改めカクレモエビ属として、標準和名も付きました。この子は「ウズラカクレモエビ」と和名が付きました。



2005/07/31
柏島

2014/06/21
石垣島

2014/06/21
石垣島

2014/06/21
石垣島

2014/06/21
石垣島

2014/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system