トラフカラッパ
管理No
ma020-001
和名
トラフカラッパ
学名
Calappa lophos
分類
軟甲綱/十脚目/カラッパ科/カラッパ属
大きさ
分布
生息域
解説

トラフカラッパ(捕食)  10cm  -12m
2011/11/20  西伊豆 大瀬崎 先端
Canon EOS 7D 100mm

先端の砂地でトラフカラッパがヒラタブンブクを捕食してるところが見れました。鋏で器用に殻をカチ割って中の味噌を食ってました。食っている間は寄っても全然逃げず撮り放題でしたが、食い終わったら一瞬で砂に潜っていきました。

トラフカラッパ  10cm  -10m
2010/04/18  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

大瀬の湾内の砂地ではたまに這っているのを見かけるトラフカラッパです。普段は砂の中に浅く潜っていて目だけ出していることが多いので、気づかずに通り過ぎていることが多いと思いますが、けっこう数はいるようです。歩いてるの見つけてもすぐ砂に潜るので、みんなで協力しての撮影が必要です。見ての通りとっても変わった形で、はさみ脚に虎斑が入っているのが名前の由来です。

トラフカラッパ(yg)  4cm  -15m
2010/04/18  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

とっても可愛いサイズのカラッパちゃんが頭を出していたので、掘り出して撮影。ちょっと見たこと無い柄だったので何だろうと思ったのですが、トラフカラッパのチビちゃんらしいです。成体には無い橙色の斑点が目立ちます。



2002/11/02
大瀬崎

2004/06/06
大瀬崎

2010/04/18
大瀬崎

2010/04/18
大瀬崎

2011/01/22
大瀬崎

2011/11/20
大瀬崎

2011/11/20
大瀬崎

2011/11/20
大瀬崎

2011/11/20
大瀬崎

2011/11/20
大瀬崎

2011/11/20
大瀬崎

2011/11/20
大瀬崎

 

inserted by FC2 system