ヒメメンコヒシガニ
管理No
ma025-004
和名
ヒメメンコヒシガニ
学名
Aethra edentata
分類
軟甲綱/十脚目/ヒシガニ科/メンコヒシガニ属
大きさ
甲幅3cm
分布
八丈島以南の南日本;マリアナ諸島、ハワイ
生息域
解説
○メンコヒシガニ Aethra scruposa と酷似しているが、甲の凹み方やハサミ下縁の棘の形状で見分けられる。普段は転石やサンゴ礫の下に隠れているため、見つかりにくい。甲の色彩は白色のものが多いが、紫色や褐色の波線模様が入るカラーバリエーションがある。

ヒメメンコヒシガニ  3cm  -20m
2010/03/21  慶良間諸島 佐久原
Canon EOS KissDigitalN 100mm

薄っぺたいペラペラのヒメメンコヒシガニを見せてもらいました。何とも不思議な形で、裏返してみたりして観察しました。こんな薄い体で動いてるんだから面白いですね。同属のメンコヒシガニも見れたのですが、こっちのほうがずっと小さかったです。



2010/03/21
慶良間諸島

2010/03/21
慶良間諸島

2010/11/03
柏島

 

inserted by FC2 system