オリヅルエビ
管理No
ma035-001
和名
オリヅルエビ
学名
Neostylodactylus litoralis
分類
軟甲綱/十脚目/サンゴエビ科/ハネツキエビ属
大きさ
分布
生息域
解説
○2007年2月に和名が付きました。

オリヅルエビ  1cm  -10cm
2010/09/21  小笠原 父島 ワシントンビーチ
Canon EOS 7D 100mm

最近は沖縄や石垣島などでも発見されたようですが、とっても珍しいオリヅルエビです。小笠原では比較的見やすいらしいです。サンゴエビ科のエビはほとんどが深海性で、この種だけ例外的に浅場で見ることができるようです。第1、2胸脚をのばして、そこについた浮遊物を特殊な形をした第2顎脚でなめとるそうで、脚を伸ばすのをじっと待っていたのですが、全然じっとしててくれず見れませんでした。見れただけでも嬉しいですけどね。



2010/09/21
小笠原

2010/09/21
小笠原

2010/09/21
小笠原

2010/09/21
小笠原

2014/06/21
石垣島

2014/06/21
石垣島

2014/06/21
石垣島

2014/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system