プロフィール
管理No
mm000-000
和名
とむやむ君
学名
Homo sapiens sapiens
分類
哺乳綱/霊長目/ヒト科/ヒト属
大きさ
全長cm
分布
伊豆を中心に日本各地;西太平洋
生息域
水深0〜65mの沿岸の岩礁域や珊瑚礁域
解説
○このHPの管理人である。
○とむやむ君はあだ名で、名字の一文字「とくやん」⇒「とくやん君」⇒「とむやむ君」の三段活用で変化したものである。辛い食い物大好きなんで、ピッタリなのであった。
○八王子の山育ちで、高校あたりまでは山派。社会人になって2001年よりダイビングを開始。
○友達に誘われるままPADIの某都市型ショップで開始し、大瀬でライセンスを取得。まだ冷たい6月のDeepGreenの海だったのですが、伊豆の海でも熱帯魚っぽいのが沢山見れ、かなり感動したことを覚えてます。地上の日常とは別世界を体験できるのがダイビングの魅力だと思ってます。
○OWからAOW取得する辺りまではそのショップに通っていたのですが、だんだん物足りなくなり、大学の頃の友人が入っている某サークルなどで一緒にセルフダイビングを始め、セルフと現地サービスを併用して潜るようになりました。
○1本目のログによるとダイビングの目標は「オーストラリア旅行中に海に沈んだお気に入りのサングラスをサルベージすること」と書いてあるが、未だに目標は達していない。定年後に一生をかけて、サルベージ活動に専念するかは不明。
○2009年現在にいたりダイビングにどっぷり浸かり、まわりからは「病んでる」と言われるしまつ。実際、ダイビング依存症とか窒素欠乏症とかいう噂もあり、地上生活が長いと窒素と水分が足りなくて干からびてしまうのだ。
○主に伊豆と伊豆諸島を中心に潜っていて、たまに南国にも出没する。比較的寒さに強く暑さには弱い、ねっからの温帯種である。冬の海でも12℃位までなら出没して、どこでも見られる普通種。
○海の生物全般を観察するのが好きで、お魚ではハゼ、ハナダイ、スズメダイ、その他ウミウシなども好きで、このHPのタイトルにもある、愛用カメラKissDNを片手に図鑑写真を撮りつづける日々を送ってます。

とむやむ君(♂)  XXXcm  -10m
2005/01/08  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon Power Shot S45

2005年の年始に川奈の鳥居前で1年の無事を祈って初詣をしている時の写真。当然ながら自分では撮影できないので、バディに撮ってもらった写真である。
伊豆の海では普通種であるが、意外と水中での写真は少なく、ほとんど記録が残っていないので、貴重な生態写真である。一般の人がやるような「祝×00本記念!」なんて写真も一切無い。それはそれで、ちょっと寂しい・・・。



2005/10/08
沖縄本島

2005/10/08
沖縄本島

2005/10/08
川奈

2007/07/30
奄美大島

2007/07/30
奄美大島

 

inserted by FC2 system