Gallery15-02
DiveNo. 1637〜1641
日付 2015/01/24〜25
潜水地 伊豆大島 秋の浜
感想 今年初のホームの大島へ。真冬の海はやっぱり冷たいです。初日1本目はアサヒの下まで降りてみたのですが、寒さのせいかお魚少なめです。ヤリの若魚が見られたのが救いかな。帰り際には何とウミヘビが見られました。伊豆近辺でウミヘビ見たのは初めての気がします。2本目は正面をじっくり攻めました。お初の半透明のテナガエビ属の1種や、石捲りで出てきたオキナワハゼなんかが見られました。3本目は際沿いで、下の方では中くらいサイズのネコザメが寝そべってました。近寄っても全然逃げる気配なしです。冬らしくウミウシもちらほら見られました。
2日目は際の下の方を攻めてみました。どうやらマダラは出てなかったようですが、深場の定番のキシマ、イトヒキ、アサヒなんぞはわんさか見られました。最後の1本は久々の左の砂地へ。ずっと粘っているオオモンのチビとか、かなりシャイなフタイロなんかを楽しみました。お初のクロシオダカラもナイスな出物でした。
撮逃した魚 特に無し
[ スライドショーを見る ] 

アサヒの根のヤリイトヒキベラ

中くらいのヤリイトヒキベラ

まだ頑張ってたミスジスズメダイ(yg)

何か食べてたウデフリツノザヤウミウシ

冬になると出るイズカサゴ

かなりチビの?ヒトデ

真っ白で綺麗なヒトデカクレエビ

伊豆近辺では珍しいヒロオウミヘビ

色鮮やかなクレナイゼブラヤドカリ

変わった模様のコモンウミウシ属の1種?

定番のガラスハゼ

石捲りで出てきたオキナワハゼ

ほぼ透明のテナガエビ属の1種

砂地でじっとしてたサツマカサゴ(yg)

毛むくじゃら?ガニ

砂地に寝そべるネコザメ

定番のホシベニサンゴガニ

極小ボブサンウミウシ(yg)

良く歩くニンジンヒカリウミウシ

浅場で見られたコブカラッパ

沢山いたアサヒハナゴイ

深場のキシマハナダイ(♂)

とっても綺麗なスミレコボレバケボリ

石捲りで出てきたムカデメリベ

定位置のイロカエルアンコウ

砂地のヤッコエイ

かなり寄れるガラスハゼ

並んでたムレハタタテダイ

ずっと前から居るオオモンカエルアンコウ(yg)

お初のクロシオダカラ

良く歩くクロシオダカラ

シャイなフタイロハナゴイ(yg)

穴にはまってたクマドリカエルアンコウ

久々に見れたフタスジミノウミウシ

定番スイートジェリーミドリガイ
 
[ Prev ]      [ Next ]

 

 

inserted by FC2 system