Gallery15-05
DiveNo. 1647〜1651
日付 2015/03/20〜22
潜水地 八丈島 ナズマド、旧八重根港、乙千代ヶ浜 タイドプール
感想 2月に引き続き、器材おきっぱの八丈島へ。前回は乗れなかった、橘丸で行きました。かなり綺麗だし、客室スペースは広いし、空いてるし、しょっぱなからテンションアゲアゲでした。 前回は荒れ模様だったのですが、今回は絶好の海日和でひたすらナズマドの深場探索でした。 深場の探索は1.アカイサキ、2.リュウセイ、3.マダラなんぞを探索しに行って、1は毎回見れたけど諸事情によりあまり寄れず、2は見つからず、3は居たけどドン深ダウンカレントでもうちょいのとこで断念でした。とにかく流れが強くて、横に下に流れまくりで15m30分ストップで、ドリフト減圧なんて感じでした。 しかも初日に7D水没で、ミラーレス一眼借りて潜ってたんだが、慣れぬズームレンズで、へぼ写真連発でした。 深場の獲物たちにはリベンジを誓ったのであった。
撮逃した魚 アカイサキ、マダラハナダイ
[ スライドショーを見る ] 

まだ小さ目のトサヤッコ(♀)

ラインが微妙なコモンウミウシ属の1種?

ちょっと珍しいヒラタミドリガイ

ぼろ背負ったトゲミズヒキガニ

青ぬきクリイロサンゴヤドカリ

アーチに群れてるテングダイ

えー場所に居るイソバナガニ

ペアですいすいユウゼン

休憩集のアオウミガメ

泳ぎだしたアオウミガメ

顔だしスジタテガミカエルウオ

全身出たスジタテガミカエルウオ

浅場に沢山いるホンドオニヤドカリ

振り返ると泳いでるアオウミガメ

定番のモンコウミウシ

ナイトで見られたホウズキフシエラガイ

大口のヒメメリベ

地味な色のミドリハナガサウミウシ属の1種

また見られたトゲミズヒキガニ

貝脱ぎ捨てて走りまくりイダテンヒメホンヤドカリ

特徴が無い?ミドリガイ

ナイトらしいアカモンサラサエビ

寝てたブダイ

夜に見られるウチウラエビスヤドカリ

ナイトバージョンのシラコダイ(yg)

目がきらりと光ゾウリエビ

今日も群れてたテングダイ

えー場所で休憩中のミナミゴンベ

深場で見られるアカホシキツネベラ

これも深場のキビレマツカサ

まだチビのミカドウミウシ(yg)

巨大なハナミノカサゴ

色白の?ダコ

泳ぎだしたら色が変わった?ダコ

綺麗なムラクモキヌヅツミ

八丈では定番パイナップルウミウシ

泳いでたエナガカエルアンコウ(yg)

着陸エナガカエルアンコウ(yg)

バランス悪いエナガカエルアンコウ(yg)

お腹パンパンのエナガカエルアンコウ(yg)
 
[ Prev ]      [ Next ]

 

 

inserted by FC2 system